審美歯科

HOME»  審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、従来の歯科が虫歯や歯周病などの病気を治す事が目的としているのに対して、美しさと健康の両方を目的としています。
美しい歯や歯肉が、美しい笑顔を生み出します。
そうすることで、みなさんの人生をより豊に出来ればと考えております。

審美歯科は主に下記の4点に集約されます。

  • 歯を白くしたい
  • 歯の形や歯並びをキレイにしたい
  • 歯肉を美しくみせたい
  • 歯の欠損部分を自然な形で補いたい

審美歯科の目的

前歯は当然ですが、奥歯から金属のものを無くし(メタルフリー) 金属アレルギーを減少させると同時に、
硬すぎる銀歯で対合歯(噛む歯)を守ることにあります。

素材について

【オールセラミック】
全てをセラミック(陶器)を使用して製作した素材です。
金属を使用しないため見た目が天然歯に近く、金属アレルギーの心配もありません。
【ハイブリッドセラミック】
レジン(プラスチック)とセラミックを混ぜて製作した素材です。
将来的に色が変わってしまいますが、柔らかい素材なので、周りの歯を傷つけにくいです。
【メタルボンド】
金属性の人工歯の上からセラミックを焼き付けた素材です。
人工歯の中では最も古くから使われ、強度も強いのが特徴です。
【ジルコニア】
人工ダイヤモンドとしても知られているジルコニアで作られた被せ物は、見た目や色が自然の歯に近く、金属の物に比べても強度が高いのが特徴です。
金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも安心して使用して頂けます。
PageTop